• ダウンロード (3)

~はじめに~

一人で起業するという挑戦には、

大きな夢と同じくらい多くの試練が伴います。

エステサロンを自宅で運営する中で、

私が直面した数々の失敗と成功の

エピソードを通じて、

どのように生き残り、

成長してきたかをお話しします。

これから起業を考えている方や、

既に独立して奮闘している方々にとって、

少しでも参考になれば幸いです。

一人起業のリアル

~成功と失敗から学ぶ生き残り術~



① 時間配分や案内の

効率化の難しさ

一人でエステサロンを運営する中で、

最初に直面したのは

時間配分や案内の

効率化の難しさです。

初めの頃は、

予約の間隔を適切に設定できず、

お客様をお待たせしてしまうことが

多々ありました。

このような失敗は、

お客様の信頼を失う大きな原因となります。


② ポスティング3万部を

自分一人で実行

一人起業の初期段階では、

誰もががむしゃらに働きます。

私も例外ではなく、

これまでに自分一人でポスティング

現在までに3万部を実行しました。

チラシを作成し、

時間を見つけては近所に配り歩き、

マンションの管理人さんに怒られながら

少しでも多くのお客様に来てもらおうと必死でした。

待っているだけではお客様は来ません。

実際、チラシを1000部配ると

約2~5人の予約が入ります。

この結果を得るために自ら動き、

サービスを知ってもらう努力が必要です。

多くの時間と労力を費やしましたが、

こうした地道な努力が少しずつ

成果を上げてきました。


③ 失敗から学ぶ

昔、一度アパートでサロンを

開いたことがあります。

しかし、その時はメニューや空間にこだわらず、

技術だけで勝負しようとしました。

結果としてサロンはうまくいきませんでした。

その原因の一つは、

自分の店をどう見せたいのかという

ブランディングを

全く知らなかったことです。

自分のサービスや空間がどのように見えるか、

どう感じてもらいたいかを

考えることの重要性に

気づいていなかったのです。


④ 細かな改善が大切

自分の欠点を見逃さず些細なことでも

修正を心がけることが重要です。

お客様のさりげない一言が

大きな失敗を防ぐことがあります。

例えばあるお客様から

「腕をつかむ時にちょっと痛い」

との指摘を受け、

私の手の向きを変えることで

問題を解決しました。

こうした指摘を受け入れ、

過信せず改善していくことが

成功への道です。


⑤ 時代の進化に乗りすぎず

乗らなすぎず

エステサロンの経営において、

時代の進化に乗りすぎず、

乗らなすぎずバランスを取ることが重要です。

新しい技術やトレンドを取り入れつつも、

自分のスタイルや理念を守ることが大切です。

最新の美容機器や

施術方法が次々と市場に登場します。

すべての新技術が必ずしも

自分のサロンに適しているわけではありません。

自分の理念と一致しているかを確認します。

 SNSなども活用していますが

過度にデジタルに依存せず、

直接のコミュニケーションや

口コミの大切さも忘れません。

お客様との信頼関係を築くためには、

フェイス・トゥ・フェイスの

やり取りが非常に重要だからです。

自分のスタイルや理念を守ることで、

エステサロンの経営を安定させます。


⑥ 手抜きはしない

当たり前のことですが、

一人起業では手抜きは絶対に許されません。

私自身、どんなに忙しくても

手抜きをしないよう心がけています。

お客様はサービスの質に敏感で、

手抜きがすぐに見抜かれます。

サービスの質を維持することで、

お客様の信頼を得ることができます。


⑦ 自分で管理を徹底

一人起業では、

フォローしてくれる人は誰もいません。

すべての業務を自分で管理しなければなりません。

予約管理、顧客対応、経理など、

業務を効率的にこなすためには、

自己管理が必要です。

自分自身のスケジュールを厳格に管理し、

ミスを最小限に抑える努力をしています。


⑧ スタッフを雇うか悩んだ経験

一度、忙しさがピークに達し、

スタッフを雇うかどうか悩んだことがあります。

しかし、結局は自分一人でやることを選びました。

スタッフを雇うことで生じる管理や

教育の負担を考えると、

自分一人でやった方が効率が良いと

判断したためです。

自己の能力と限界を見極める

重要性を学びました。


⑨ 顧客のフィードバックを

積極的に活用

お客様からのフィードバックは宝の山です。

他のところと違って解放感のある

空間が好きと言われ、

それを意識して、

あえて外の光が入るようにしました。

これより居心地の良い空間を提供することができ、

お客様からの評価も向上しました。


⑩ オンライン予約システムの導入

最初は電話予約だけで対応していましたが、

顧客の利便性を考えて

オンライン予約システムを導入しました。

この変更により、

予約のミスが減り、

お客様からも好評を得ました。

ITツールの活用は、

経営の効率化と顧客満足度向上に

大きく寄与しました。


⑪ 学び続ける

常に新しい情報を取り入れ、

サービスの質を向上させることができます。

私の場合は、

学びになるYouTubeを聞いたり、

美意識や健康意識の高い

心が豊かな人たちが

集まったピラティスに通っています。

自分自身の成長と健康を保ちながら、

常に新しい情報やアイデアを

取り入れることができます。


⑫ センスが試される場面

最近、近くの繁盛している

パン屋さんを訪れました。

その内装はどこを見ても

かわいくておしゃれで、

非常に感銘を受けました。

内装のセンスや空間作りが、

お客様の心をつかむためにどれほど重要かを

再認識しました。

私のエステサロンでも、

空間作りに一層の工夫を凝らし、

訪れるだけで心地よさを感じてもらえるような

工夫をしています。

誰も指摘してくれるわけではないので、

自分でセンスを磨くことが必要です。

おしゃれなものを見たり、

素敵な接客に触れたりすることで、

自分の感性を高めています。

結果的に施術方法にも影響を与え、

より喜ばれる手技に繋がると感じています。


⑬ お客様とは適度な距離感を保つ

お客様との適度な距離感を

保つことも重要です。

私の場合、

仕事の顔と私生活の顔が全く異なるため、

プライベートな一面を見せることで

お客様に戸惑いや違和感を与えてしまう

可能性があります。

仕事の場では

プロフェッショナルな態度を保ちつつ、

適度な距離感を保つように心がけています。

お客様に対して常に一貫したサービスを提供し、

信頼関係を維持することができます。


⑭自己防衛術:関わるべきでない人々を見極める

一人で起業する際には、

自分を守る力が非常に重要です。

関わる人を慎重に選ばなければ、

ビジネスに予測できない

トラブルが生じる可能性があります。

以下のような人々は避けるべきです

▶悪口が好きな人:ネガティブなエネルギーはビジネスに悪影響を与えます。

▶他人の成功に嫉妬してマウントを取る人:こうした人々は協力よりも対立を生み出します。

▶直感的に違和感を感じる人:直感は重要な防衛手段です。

▶噂話ばかりする人:信用を損なう可能性があります。

▶感情をすぐに表に出して怒る人:不安定な人は予測不能なトラブルを引き起こします。

▶巧みな話術でこちらを陥れようとする人:こうした人々はビジネスにとって危険です。

▶お金の話ばかりする人:金銭的なトラブルや不誠実な行動の原因になりがちです。

▶被害者意識が強い人:常に自分が被害者だと感じる人は、責任を回避しトラブルを引き起こしやすいです。

▶めんどくさい人:過度に手間がかかり、非効率な人はビジネスの進行を妨げます。

自分を守る力とは、信頼できる人々との関係を築き、

怪しい人物とは距離を置くことです。

この防衛術により、精神的な健康を保ち、

ビジネスの成功を持続させることができます。


⑮ WEBサイトを甘く見ない

WEBサイトは

エステサロンの顔とも言える

重要なツールです。

初めは、WEBサイトを単なる

情報提供の場と

考えていましたが、

それは大きな間違いでした。

今ではWEBサイトが新規顧客を

引き寄せるための

最も強力なツールであることを

実感しています。

サイトのデザインや

使いやすさに

こだわることが重要です。

訪問者が直感的に操作でき、

必要な情報にすぐに

アクセスできるように

設計することで、

信頼感を与え、

来店意欲を高めます。

SNSとの連携も忘れてはいけません。

WEBサイトとSNSやチラシのQRコードを

連動させることで、

より広範囲に情報を発信し、

集客力を高めることができます。

当初はチラシでの集客を

メインにしていましたが、

現在の新規のお客様はほとんどが

WEBサイトと口コミから来ています。

 WEBサイトを甘く見ず、

戦略的に活用することで、

エステサロンの集客力を

大幅に向上させることができます。

~まとめ~

一人起業は孤独で厳しい道のりですが、

その分達成感も大きいものです。

自分を守りながら、

お客様との信頼関係を築き、

新しい技術やトレンドを取り入れつつも、

自分の理念を貫くことが大切です。

失敗を恐れず、

改善を重ねることで、

必ず成功に繋がります。

私の経験が、

皆さんの起業への一歩を踏み出す力となれば

幸いです。   


次回に記事は

「自宅サロンのインテリアデザインと雰囲気作り」

です。

お楽しみに♡

Access


ほぐし処 Heal nap n.

住所

〒359-1101

埼玉県所沢市北中2-294-39

Google MAPで確認する
電話番号

090-5205-5466

090-5205-5466

営業時間

8:30~17:00

定休日

毎週日曜日・その他不定休

女性のための小顔にこだわるプライベートサロンです。

駐車場は敷地内にございます。


予約が取れない場合でも直接ご連絡いただけるとできる場合がございます。

ぜひ公式ラインの登録をお願いいたします。